どれで習う??

​対面 or オンライン or 通信

対面レッスン

自宅サロンやレンタルスペース、出張レッスン等で、直接対面で各地域の認定講師から受講します

◎メリット

  • 講師から直接受講出来、その場で質問も出来る
     

  • 講師の資材の中から好みのものを選べる
     

  • 見本や講師の手元を見ながら制作出来る
     

  • 今後講師を目指す方にとっては、サロン運営や教え方など、実際に見て学べる部分が大きい
     

  • ​講師はもちろん、複数人数のレッスンでは生徒さん同士の交流の場でもある
     

  • ​サロンによってはティータイムがある

△デメリット

  • 講師との日程調整が難しい場合がある
     

  • 地域によっては、近くに認定サロンが無い場合もある
     

  • 移動の時間や交通費がかかる
     

  • ​作品ごとの認定講師を探すのに手間がかかる場合がある

オンラインレッスン 

Zoom等のオンラインで、オンラインレッスン可能な認定講師から受講します

◎メリット

  • 画面を通じて直接受講出来、その場で質問も出来る
     

  • 遠方の講師からも受講可能な為、選択肢が広がる
     

  • 移動時間や交通費がかからない
     

  • オンラインに限り、夜間や休日レッスンを可能にしている講師もいる
     

  • ​家族や小さなお子さんが居ても受講可能な場合が多い
     

  • ​生徒側の事前準備により、受講時間が短め。平均1時間程度

△デメリット

  • 対面レッスンと比べると説明が難しい場合もあり、作品の難易度や、初心者の受講は難しく感じる場合もある
     

  • 講師との日程調整が難しい場合がある
     

  • 資材が手元にない場合は、取り寄せ後に受講できる
     

  • 対面と違い、受講生側の下準備に時間を要する(資材確認・カット等の下準備)

通信レッスン

本部から送られてくるテキストを見ながら制作し、合格後に認定校となります

◎メリット

  • レッスン日の調整や予約のやり取りが不要。自分のペースで学べる
     

  • テキストデータは最短2日程度で届く。資材付きレッスンでは資材の準備も不要
     

  • 講師のやり方やペースを気にする事なく、時間配分やこだわりたい箇所など、自分のペースで楽しめる

△デメリット

  • テキストを読み、準備し、作成まで全て一人で行う為、全て口頭や見本で教えてもらいたい方には不向き
     

  • 質問対応は本部が行う為、タイムリーな返信は難しい場合がある
     

  • 資材付きの場合は、色などは選べない(失敗した時の為に少し多めに送付しています)
     

  • テキストに無い、細かいポイントなどのアドバイスは対面・オンラインの方が期待できる

Contact-6.png