⁡取り付けアイテムについて


ご質問を頂いておりますので、お知らせさせて頂きます。

レッスン時の参考にしてください。


◆レッスン時、テキスト記載外のアイテム(リボンアクセサリー→バッグ等)への変更も可能です。

その場合、講師判断にて追加料金を設定。

但し、取り付け可能なアイテムに限ります。

◆バッグその他への変更

 例)カゴバック・A4サイズトート・合皮バッグ

   ポシェット・スマホケースなど。



▶【Pave ribbon BASIC レッスン】

 単発、ライセンスレッスン共に

 テキスト記載外アイテム(バック等)にて

レッスン可能。

 単発レッスンは、その後コースへの移行も可。

(講師にて対応可能な場合のみ)

 ○ライセンスレッスンの場合、

バッグなどで制作された場合でも、テキスト記載の  

 ヘアアクセサリー金具への付け方等アドバイスを

 お願い致します。



▶【Pave ribbon collection レッスン】

 単発、ライセンスレッスン共に

 テキスト記載外アイテム(キーホルダー、バッグチャームやバック等)にてレッスン可能。

 但し、取り付け可能かデザイン・制作方法・

 サイズなどご確認ください。




▶【レッスン料について】

リボン追加制作料金は講師にて判断。

制作時間の個人差や資材使用量やアイテムの仕入れ価格にもよりますので、講師にて適宜追加調整してください。



例)リボン制作個数が多数になる場合

  (バッグへ変更等)

▪︎リボンの数が3個〜4個程度になる場合

  →個数による追加料金 1個につき 1500円など

▪︎バッグに一周つけるなどへの変更の場合

  →【時間+材料費】などによる追加料金を設定。



例)他バッグ等への変更

季節商品(かごバッグやスエード素材等)は、通年商品に比べ、仕入れや在庫管理が難しくなることがあります。

「仕入れ価格+送料以上」となるよう設定することをお勧めします。

(例1:仕入れ価格 (X 1.5倍)+送料

(例2:仕入れ価格 (X 1.5倍)+送料+超過時間加算

※上記はあくまで参考となります。



▶︎ご質問等ございましたら、@paveribbon DM

またはandr863.salon@gmail.comまで。

質問を共有させて頂きます。

(細かな料金設定の相談にはお応えしかねる場合がございます。ご了承ください)

&Rアクセサリーリボン協会としては、

受講生や講師みなさんがお互いが楽しく、

そして活動の幅が広がるようレッスンを行なって頂けたら嬉しいと思っております。

これからもよろしくお願い致します。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

平素は当協会の運営のご理解、ご協力をいただき 誠にありがとうございます。 当協会は、どなたでもリボンを通し、楽しい時間を持ち、そして、講師として活動できる夢を叶えられるような協会でありたいと一番に考えております。 そこで一昨年11月にリボン協会の縛りなく、 どなたでもPave ribbon collectionをライセンス取得できる、新たなリボンコース「Pave ribbon BASIC」を発表、