top of page

\\フォローレッスン制度の導入について//



Pave ribbon BASIC、Pave ribbon collectionについて、

フォローレッスン制度を導入致します。


お問い合わせを頂いておりましたので協会設定のフォローレッスンとして設定をさせて頂きます。


▶︎こんな方お困り事ございませんか?


✔︎レッスン受講後、復習する時間がなく1人で作れるか不安。


✔︎通信で受講したので作り方が合っている??

もっと綺麗に作れる方法はあるの?


✔︎コロナ禍でリボンをお休みしていたので、対面やオンラインで制作のポイントなどをしっかり習い直したい。


✔︎BASICはレシピプレゼントで受け取ったので、制作面が心配。

ベテラン講師さんにしっかり指導してほしい。


などなど。


現在までにたくさんの相談を受けて参りました。


また、講師からは、生徒様からの要望があるが、一度教えたレッスンをもう一度教えるのにレッスン料をどう設定していいのかわからない?などの相談も受けておりましたので、協会のフォローレッスンとして設定させて頂きます。





&Rアクセサリーリボン協会

【フォローレッスン】

対面またオンライン


▪︎レッスン料

対面(資材あり)オンライン(資材なし)→

正規レッスン料の8割程度


例)レッスン料 2個作成5,500円の場合


フォローレッスン→2個作成4,400円〜

※1レッスン2時間以内とし延長の場合、1500円/h とする。


その他、基本資材以外のものを使う場合追加料金とする。


▶︎講師が対応可能な場合、完成見本などをつけることも可能です。


また、

本部フォローレッスン(実物添削付き)検討中です。


▪︎Pave ribbon BASICの場合

STEP1〜5 各2個作成全ての場合

新規 22,000円

フォローレッスン 17,600円〜


または各ステップ毎2個作成の場合

単発料金5,500円→4,400円


など、講師判断にて追加料金などとしてください。


また1個作成の場合、お値引きなども可能。


カゴバッグや帽子、スリッパなどにつけるレッスンなども可能。


サイズ小さめ、規定の金具以外のものへつけるレッスンなどのアレンジをしての製作なども可能です。


▪︎受講済みかどうかの確認のため、テキストはご自身でご持参ください。



BASICチェックリスト
.pdf
ダウンロード:PDF • 140KB

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page